2017-12-31

パソコンとカメラに繋がるもの まとめエントリ

当エントリでは、各まとめ記事へナビゲートします。(随時更新)

このところ更新が滞っています。

★★最新情報★★

 【まとめ】RICOH THETA (最終更新2015/11/06)
 デジタルフォトアルバム (最終更新2017/05/22)(NEW!)

★★★更新中★★★

■ノートパソコン・タブレット
 ・lenovo ThinkPad X240(最終更新2014/10/24)

デジタル一眼カメラ (最終更新2015/03/09)
 ・【まとめ】RICOH THETA (最終更新2015/11/06)
 ・Nikon D5300 (最終更新2014/10/10)

デジタルフォトアルバム (最終更新2017/05/22)(NEW!)
 ・おもいでばこ(NEW!)
 ・ジュエリーボックス
 ・SONY パーソナルコンテンツステーション LLS-201
 ・Canon Connect Station CS100
 ・富士フィルム Wonder Photo Box
 ・Panasonic パーソナルメモリーマネージャー

■その他ガジェット
 ・【まとめ】EPSON MOVERIO BT-200

★★★中断中★★★

■PDA、スマートフォン、モバイルコンピュータ
 ・NEC Lifetouch Note(最終更新2011/12/22)

 ・Apple iPad(最終更新2010/09/27)

■ネットトップパソコン
 ・Acer Aspire Revo(最終更新2010/09/28)

■ノートパソコン・タブレット
 ・SONY VAIO typeP(最終更新2011/04/21)

■その他
 ・Windows 8関連(最終更新2012/11/13)
 ・Amazon Kindle3(最終更新2011/04/26)
 ・PC-NEWS(最終更新2009/11/19)

★★★更新完了★★★

■デスクトップパソコン
 ・小型デスクトップは便利(ThinkCentre A61 Ultrasmall等)

■ノートパソコン・タブレット
 ・ThinkPad Tablet 2 
 ・DELL XPS12 
 ・Acer W3-810

 ・SONY VAIO X
 ・lenovo ThinkPad X100e 
 ・ThinkPad X61のある生活

■周辺機器(キーボード)
 ・lenovo ThinkPad USB トラックポイントキーボード

■PDA、スマートフォン
 ・Zaurusのある生活
 ・SHARP NetWalker
 ・Pocket WiFi S (S31HW)

2017-05-22

【レビュー】おもいでばこで、できる事(初歩編2)

【レビュー】おもいでばこで、できる事(初歩編1)の続きです。

デジタルフォトアルバム業界の雄、おもいでばこ。ある意味デジタルフォトアルバムの定義はづけをし続けている製品です。

デジタルフォトアルバムの定義を「し続けて」いる製品。

前回のエントリでおもいでばこができることを、4つ説明しました。

 ・写真の保存
 ・動画の保存
 ・写真・動画の視聴
 ・写真・動画の整理・バックアップ

それぞれの項目でさらに説明できることがありますが、まずはこの製品ができる事を説明したいので最低限の説明しかしていません。

今回は「他の機器との比較」という形で話を進めます。

まず最初に比較するのはパソコンです。最近は安価なノートパソコンでもストレージと呼ばれる保存機器にハードディスクを利用している製品なら、最低でも500GB程度の容量があります。

結構な容量がある。


殆どの方には容量的にはこれで十分です。

しかし、あまり知られていませんがパソコンは大量のファイルを保存して扱うと速度が低下するという弱点があります。私の母親はこの速度低下のために写真を削除し、それらのバックアップをしていたと思ったらされておらず数年分の写真を消してしまったことがあります(速度はやや回復しましたが)。

さらに、パソコンは定期的に買い替えが必要な製品です。パソコンを動かしているWindowsやMacなどのOSは、製品の保証期間を過ぎるとウィルス対策などで問題が発生します。

今猛威を振るっているランサムウェアも、保証期間が過ぎたWindows XPやVistaが主な感染となっていると言われています。

しかし、おもいでばこはインターネット接続が限定されていることと、アプリ等をインストールできないため、ウィルス感染の心配がほぼありません。写真をウィルスで失う可能性はゼロと言って良いでしょう。

次に比較するのがクラウドサービスです。

Googleフォトをはじめ、写真を保存するクラウドサービスはたくさんあります。しかしこれらのサービスはユーザーの許可なくポリシー(約束)を変更するので、保存容量が変わったり、保存できる写真の内容が変わったりします。

最も問題なのが、サービスが無くなる場合です。こうなると写真を期限までに移動させる必要がありますが、大量の写真を移動させるのは大変な作業ですし、サービス終了に気が付かなければ全部消えてしまいます。

それに対して、おもいでばこは外付けハードディスクを接続しておけば写真の整理状況まで丸ごとバックアップされています。デジタル機器なので故障で写真が消える場合がありますが、本体と外付けハードディスクが同時に壊れることはほとんど無いので、消えることはまずありません。

スマホやタブレットについては言わずもがなで、故障すれば写真は取り出せなくなる可能性があります。高価なデータ復旧サービスを使えば取り出せる可能性がありますが、その復旧にかける金額でおもいでばこと外付けハードディスクが余裕で買えてしまいます。

デジタル写真の保存も、フィルム写真と同じようにお金がかかります。それを節約しようとしたり、無料のサービスを使うことで代用するためにはこの違いを理解しないと「写真が無くなった!」と悲しい思いをしてしまいます。

おもいでばこは「安全に」写真を保存できる。そのためにはちょっとお金が必要になる。それも知ってほしい事です。

デジタル写真の取り扱いについては兄弟ブログ「デジタル写真整理術のブログ」も参考にどうぞ。

【関連URL】
おもいでばこ公式ページ

【まとめ】バッファロー おもいでばこ

【amazonリンク】

最新型は以下の2種類。
BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 2TB PD-1000S-L
バッファロー (2017-03-24)
売り上げランキング: 5,558
BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 1TB PD-1000S
バッファロー (2017-03-24)
売り上げランキング: 9,985
先代(4代目)は値崩れしているので、大容量の2TBモデルがお勧めです。

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 2TB PD-1000-L
バッファロー (2015-03-13)
売り上げランキング: 4,132

3代目は既に中古の流通しかありませんし、速度や経年劣化も考えるとお勧めはしません。
但し非常に安価なので、乗り換え前提であれば検討候補に入れて良いと思います。

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-100S/W-L
バッファロー (2013-12-27)
売り上げランキング: 918

2017-05-18

【レビュー】おもいでばこで、できる事(初歩編1)

当ブログでも古くから紹介し続けているバッファロー社のデジタルフォトアルバム「おもいでばこ」。未だデジタルフォトアルバムというものが市民権を得られていないので、今回はこのデジタルフォトアルバムができることの、ごく初歩的な部分を紹介します。


まだまだ説明が必要な製品。

なお、下記の説明は3代目以降のおもいでばこ全てに共通している機能です。
どんなにデジタルが苦手でも、テレビの簡単リモコンが使える人なら大丈夫。それがおもいでばこです。

■写真の保存
パソコンいらずでデジタル写真が大量に保存できます。デジタルカメラ、スマホ、タブレット、ガラケー、携帯ゲーム機など。デジタル写真が撮影できるほぼすべてのレンズ付き機器の写真を取り込めます。ただしRAWと呼ばれる「デジタル現像」が必要なデータや、加工してデジタル写真以外の保存形式に編集したものは取り込めません。

■動画の保存
また、デジタル動画も取り込めます。DVと呼ばれるテープを使う古いものでも、パソコンで動画が取り込める機器であれば多くの機器のものが取り込めます。もちろん、デジタルカメラやスマホ・タブレットで撮影したものも取り込めます。※ガラケーのものはほとんど取り込めません。

■写真・動画の視聴
取り込んだ写真や動画を、HDMIケーブルで接続できるテレビやパソコン用モニタで見ることができます。操作はガラケー風の簡単リモコン、もしくはスマホ・タブレット用の専用アプリから操作ができます。
また、専用アプリでは写真を直接見ることもできます。無線LANで直接接続して操作ができるので、ケーブルでつなぐ必要もありません。

■写真・動画の整理・バックアップ
取り込んだ写真は自動的に整理されます。また、別売りの外付けUSBハードディスクを専用USB接続口に繋いでおけば、自動的にバックアップされます。
バックアップされたデータは別のおもいでばこに接続して復元もできます。万が一おもいでばこが壊れても、新しいおもいでばこを手に入れてハードディスクを接続すれば整理した内容までまったく同じように復元することができます。

私はデジタル写真整理術のブログでデジタル写真整理の方法も説明していますが、デジタル写真の整理はなかなか手間のかかる作業でもあります。
しかしこのおもいでばこを使えば何もしないで済みます。それぐらい便利な製品だったりします。

本当は初歩部分でもまだ説明しきれていませんが、今回はここまでで。
下記リンクの公式ページにもできることは説明されています。

【関連URL】
おもいでばこ公式ページ

【まとめ】バッファロー おもいでばこ

【amazonリンク】

最新型は以下の2種類。
BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 2TB PD-1000S-L
バッファロー (2017-03-24)
売り上げランキング: 5,558
BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 1TB PD-1000S
バッファロー (2017-03-24)
売り上げランキング: 9,985
先代(4代目)は値崩れしているので、大容量の2TBモデルがお勧めです。

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 2TB PD-1000-L
バッファロー (2015-03-13)
売り上げランキング: 4,132

3代目は既に中古の流通しかありませんし、速度や経年劣化も考えるとお勧めはしません。
但し非常に安価なので、乗り換え前提であれば検討候補に入れて良いと思います。

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-100S/W-L
バッファロー (2013-12-27)
売り上げランキング: 918

2017-05-14

【イベント】東京の家族写真という特集のイベントに行ってきました。


本日(もう昨日か・・・)、東京の家族写真ダイアローグ presented by おもいでばこに参加してきました。これは朝日新聞デジタル&wで実施されている「東京の家族写真」という特集の関連イベントに、おもいでばこアンバサダーの枠で参加させていただいたものです。

さて、既にイベントレポートは参加されたおもいでばこ公認アンバサダーやメインゲストだった蛯原英里さんがブログを投稿されています。
【イベントレポート】
家族写真(蛯原英里さん)
「東京の家族写真ダイアローグ presented by おもいでばこ」に参加。写真って良いね!(おもいでばこ公認アンバサダーt0makiさん)
【蛯原英里さんトークイベント】「おもいでばこ」のその先にあるもの!(おもいでばこ公認アンバサダー西塔さん)
そのため、ここではイベント全体には触れず個人的に感じたトピックについて書いていきます。

なお、写真は私が遅刻すれすれで駆け込んだのと、バッファロー社の竹内さんがものすごい前のめりだったので結構な確率で邪魔をされ、写真が見づらい状態であることは申し添えておきます。

右端の竹内さん、気合十分なのか、前のめりの時間が多くw


・蛯原英里さんは公認アンバサダー並みのおもいでばこマスター

イベントはすべての画面をおもいでばこで進行するという意欲的なものでした。

裏方さんの手にはさりげなくサポート用のリモコンが!
ところがゲストの一人である大平一枝さんがおもいでばこを操作していると操作に詰まる場面がちょいちょい。その都度裏方さんたちも動き回っていましたが、向かい合っている蛯原さんからも指示が飛び、その後ずっと操作をされていました。

右手にチューモク!

操作がとても簡単なおもいでばこですが、使い慣れていないと画面遷移や予期せぬ操作の復旧は流石に難しいです。ところが蛯原さんは迷うことなく操作をし続け、「私デジタル苦手なんですけど、ホントに簡単なんですよ!」と力説されていました。

でも、その言葉、じつはおもいでばこを使い倒している人にしか言えないセリフなんですよ?と。うちのお母ちゃんもそうなんですがさすがに最初は戸惑う場面もあるし、どんなに簡単でも道具である以上、習熟は必要です。迷うことなく操作をすいすい行う蛯原さんは、間違いなくおもいでばこのヘビーユーザーだと思いました。

テレビの空き時間にはおもいでばこでお子さんの写真を見るぐらいらしいですからね!
※我が家もそういう時間があります。

・蛯原さんは動画を撮るようになった。

おもいでばこは動画と写真をまったく同じように扱うため、スライドショーやカレンダー表示などの際に時系列で動画と写真を見ることができます。そのため、蛯原さんは子供の何気ない一コマを写真だけでなく動画でも撮影し、「こんな動きをしていた」と見返すのだそうです。

エビちゃん、力説。
それ、よくわかります。

スライドショーにちょいちょい挟み込まれるショートビデオは、その写真撮影時の音や動きを見せてくれるので記憶がより鮮明に蘇るのです。
よくわかってらっしゃる!!

・おもいでばこが当たって喜んでいる人がいた。

今回、バッファロー社から参加された招待客に5名分のおもいでばこが用意されていました。


覚悟、もとい、準備完了!

イベント的に蛯原さんファンが多数を占めたイベントと思われるので、やはり彼女からプレゼントされるサイン本のほうが人気があると思うのです。

蛯原さんから本を受け取った人は幸せそう!!
ですが、おもいでばこを受け取って「やった~!」的な喝采をあげた方がいたんです。
なにより、蛯原さんが「おもいでばこのほうが嬉しいですよね?」と言っていたり。
そんな中で抽選会は進んでいきました。

企画担当の根本さんからプレゼントされる方々。

こちらで見ている限り、妊婦さん(喝采をあげた方)、年配のご夫婦、若いご夫婦など、多彩な方々に手渡されていくおもいでばこ。まだピンと来ていない方々も、使い始めるとその価値に気が付かれたんじゃないかと思います。

最後に。

バッファロー社の広報担当の小粥さんのお話。

竹内さん、もう少し頭を下げていただけると・・・

ご自身の家族アルバム+広報資料が詰まったマイおもいでばこを使ったプレゼンをされていました。もちろん機能の話もされているのですが、話の中心は「おもいでばこ」ではなく、「おもいでばこを使った子育て体験」だったんです。

実はこれ、蛯原さんも全く同じでした。



写真というものは、基本的に何かの従となるものです。「家族」の写真、「旅行」の写真、「記念」の写真、など、など。

おもいでばこも全く同じことが言えます。アルバムとして「何か」の写真を保存するおもいでばこは、主役ではなく脇役、しかも無くてはならない名脇役です。

意図したのかしないのか、イベント中、おもいでばこはずっと「従」の存在であり続けました。広報の竹内さんも「あまり宣伝的なものにしたくない」と何度か言っていましたが、参加された方の一部にはおもいでばこがあまりにもイベントに溶け込んでいて、帰宅後、記念品のカタログを見るまではピンと来ていないかもしれません。

パンフレット入りの記念ドラえもん。

でも、それがおもいでばこなんだ、的な。

バッファロー社、いえ、おもいでばこチームの意地と誇りを感じた素晴らしいイベントでした。

朝日新聞社の方々、おもいでばこチームの方々、お疲れさまでした。

【amazonリンク】

BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 2TB PD-1000S-L
バッファロー (2017-03-24)
売り上げランキング: 5,558
BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 1TB PD-1000S
バッファロー (2017-03-24)
売り上げランキング: 9,985

2017-05-11

【プチレビュー】OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II

ふらりと寄ったビックカメラで、お兄さんの売り込みをかわすために無茶難題を吹っかけていたらクリーンヒットの提案をされてしまいました。

それがこの、OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIの「シルバー」標準レンズキットです。

手に持ったのがいけなかった!

元々グリップ部分がしっかりと出っ張ったカメラが好みで、この製品のような突起の薄い製品は選択肢に入りません。ところがこの製品は右手親指部分に大きな引っ掛かりがあり、いい感じで手に収まるのです。
上部から。右下、すごく出っ張ってるのわかります?

また、各種ボタンやダイヤルの質感もいい。オリンパスのEVF付ミラーレスでは最も安いエントリクラスの製品なのでもっと軽い質感のほうがママ向けには受けると思うのですが、パパママ向けを謳っているのでこんな感じになったのかと。

また、沈胴型の標準レンズの薄さも素晴らしい。この画像を見てデジイチって詳しくない人はわからないと思います。

あと、上位2機種にはない内臓フラッシュもあります。それらには外付けのバウンス可能な電源を本体から供給する簡易フラッシュが同梱されていますが、そもそもバウンスフラッシュが必要な状況なら出力が大きいフラッシュじゃないと厳しいです。

あくまでも簡易なので。

あと、背面液晶が上下左右に稼働するバリアングルではなく、上下方向のみのチルト式なのもポイントでした。きちんとホールディングしているときにはバリアングル式だと左手を離さないと画面を動かせない&背面液晶可動時は左手を添えられないのです。
ぶっちゃけ、構え辛いんですよ。

これなら左手が添えられる!
あと、画面が光軸とずれないのも良い感じです。ビデオカメラと違って可動軸とレンズの間に差があるので、画面を横に展開すると遠いんですよ。画像を見ていて違和感を感じます。

ボディ内5軸手振れ補正で補正が強力なだけでなく、レンズも軽く作れます。

センサーサイズの壁も、APS-CのD5300があるのでサブ機としての位置づけですし。

何より、シルバーがある。最初のデジイチだったD50以降、シルバー色設定があればそれを購入してきた身としてはすんばらしー!なのです。

で。

望遠ズームが付いたダブルズームレンズが標準レンズキットとあまり価格差が無いので、お買い得だったり。家にあるPanasonic DMC-G5(もちろんシルバー)と同じマイクロフォーサーズ規格のレンズなので使い回しができる部分もありますし。

毎日パンフレットを見て、悩んでおります。

【amazonリンク】



OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット シルバー
オリンパス (2015-11-07)
売り上げランキング: 6,326
OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII 14-42mm EZレンズキット シルバー
オリンパス (2015-11-07)
売り上げランキング: 47,946

望遠不要ならこちらも。

OLYMPUS 電動式パンケーキズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ SLV
オリンパス (2014-02-28)
売り上げランキング: 16,554

この薄さでズームレンズ。反則です。

2017-05-09

【ニュース】デジタルフォトアルバム「おもいでばこ」新型発表 PD-1000S

発表からずいぶん間が空いたネタですが、実質的に今年初めての投稿としてふさわしいので取り上げてみます。

デジタルフォトアルバム「おもいでばこ」の新型が3月に発売されました。
初代から数えて5代目になります。


とっておきは、大切な人と。高速Wi-Fi「11ac」搭載・写真の持ち運びに対応したあたらしい「おもいでばこ」


先代となる4代目と比べ外見はそのままに(ロゴなど一部変更されています)、無線LANの強化とBluetooth機能の搭載、そして恒例の「おもてなし」であるソフトウェアバージョンアップを詰め込まれています。

各種機能については改めて投稿をしますが、今回の新製品発表会で相変わらず素晴らしいなぁ、と感じたのが各種新機能の中でソフトウェア的な機能は、全て一世代前のモデルにも適用されるアップデートがされたことです。

「最新のおもいでばこが最高のおもいでばこ」というどこかのリンゴマークの会社のカリスマさんのような言葉がぴったりなこの製品。

しかし、2011年に発売されてから常に旧製品のユーザーに対して「出来うる限り」のアップデートを保証し続けています。それも、1年に何度かというハイペースで。

大幅な筺体変更となった3代目以前については流石にハードウェア(機械側)が対応できない部分もあり更新は止まりましたが、iPhoneの写真取込でApple側の仕様変更で対象が必要となった際には例外措置としてアップデートがされたことがあります。

「これは、アルバムですから。簡単に見れなくなるのはダメなんです。」

開発者の言葉が聞こえてくるこの姿勢こそが、おもいでばこという製品の立ち位置を明確にしています。

近年大手も類似製品を発表し、一昨年から昨年にかけて賑やかだったデジタルフォトアルバム業界。しかし各社のアップデートは昨年前半で止まってしまっています。

そんな中、老舗おもいでばこだけはアップデートとともに新製品を発表してきています。また、ユーザー同士のつながりを重視し、「おもいでばこアンバサダープログラム(仮)」という仕組みも立ち上げました。

「おもいでばこアンバサダープログラム(仮)」


パソコンやスマホのようなデジタルデータ全般の汎用機ではなく、デジタル写真(と動画)専用機であること。
「デジタルフォトアルバム」を名乗るだけの写真のみやすさ。
パソコン周辺機器メーカーであることを生かしたデジタルデータの保存の配慮。
何より、製品を育て続けているこの姿勢。

当ブログでもいろんな製品を紹介していますが、ブログの看板である「パソコンとカメラにつながるもの」にかけてベストバイな製品だ、と太鼓判を押す製品です。

もし当ブログが所見で、「おもいでばこ」ってなんだ?という方はこの新製品に対して多くの方が素敵な情報を上げているので、下記のリンクより参照してみて下さい。
当ブログの兄弟ブログである「デジタル写真整理術のブログ」でも、おもいでばこ特設コーナーを立ち上げる予定です。

【関連URL】
おもいでばこ公式ページ
「おもいでばこ」発表会&感謝祭 at “Photogenic Living”イベントレポート
バッファロー、高速化した新「おもいでばこ」発表。家族で使えるデジタルフォトアルバム

当ブログ内のおもいでばこのエントリをまとめたページは以下になります。
【まとめ】バッファロー おもいでばこ

【amazonリンク】

最新型は以下の2種類。
BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 2TB PD-1000S-L
バッファロー (2017-03-24)
売り上げランキング: 5,558
BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 1TB PD-1000S
バッファロー (2017-03-24)
売り上げランキング: 9,985
先代(4代目)は値崩れしているので、大容量の2TBモデルがお勧めです。

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 2TB PD-1000-L
バッファロー (2015-03-13)
売り上げランキング: 4,132

3代目は既に中古の流通しかありませんし、速度や経年劣化も考えるとお勧めはしません。
但し非常に安価なので、乗り換え前提であれば検討候補に入れて良いと思います。

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-100S/W-L
バッファロー (2013-12-27)
売り上げランキング: 918

2017-02-01

【雑記】2017年最初のエントリ。

当エントリは、昨年年初に書いた

【雑記】2016年、当ブログを開始当初から振り返り。

を受けてのものになります。

昨年はこんなことを年初に言いました。
今年はブログ外ではデジタルフォトアルバム関連の活動から幅を広げ、から「写真整理アドバイザー」という資格にシフトし、よりカメラ色が強い活動を行う予定になっています。2015年末から他のブログに寄稿をしたり、ローカル街歩き活動も一層のエンジンがかかってきたので更新頻度は落ちると思いますが、積み重ねてきたエントリとそれを書くために得てきた知識を背景に色々書いていく予定です。
予告通り更新頻度は大きく下がりました。
ところが色々書けませんでした。
そもそも今年最初のエントリが2月1日、という時点で問題があります。

というわけで今年はショート投稿でもエントリ数を増やしてみる予定です。
毎週1本、1月度分も取り戻して54本を目標にします。
※かけていないことはたくさんあるのです、ええ。

それでは2017年度も当ブログをよろしくお願いいたします。

pc4beginner